05<< 2017/06 >>07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-06-11 (Mon)
脳脊髄液減少症は、交通事故でなることが多い。

私にとって、交通事故は切っても切り離せない。

私の4つ上の兄は、交通事故で亡くなった。
兄は、自転車。相手は、ライトバン。
見通しの悪いところで、出会い頭に衝突。
100キロ近く飛ばしていた車に跳ね飛ばされた。
兄は、即死。

相手は、車のそばで頭を抱えていた。
私は、学校帰りでそばを通り、その相手を見た。
兄は、救急車で運ばれた後だった。
見覚えのある片方の靴。
そのすぐ近くに、絶対に兄だと確信してしまう、一般に売られていない自転車。

「絶対に違いますように。」

と祈りながら家に帰宅したら、
すぐに電話が鳴った。

「お兄ちゃんが、亡くなったから。タクシーで病院に来るように。」
と、母の泣き声。



兄だけが使う特別な私の呼び名で、高校2年生の兄に呼ばれ、
「バイトで、トウモロコシもらったから、ほら食べろ。」
ともらった中学1年の私。
なにも考えずに
「お兄ちゃんありがとう。美味しいね。」
と言ったのが最後。
突然、いなくなるなんて思いもしなかった。


「運命」

その二文字で、必死に諦めるしかなかった。
家族で何回、この「運命」という言葉を使ったことか。
どうやっても時間は戻らず、何をしても兄は天国から帰ってこない。

「生きていたら・・・。」
と、今でもいろいろ想像する。


交通事故は、命が助かっても地獄だとよく聞く。

それでも、生きていてほしかった。
兄が苦しんでいるのを見るのは辛いだろうが、
あの特別な呼び名で、呼んでくれる兄に生きていてほしかった。

お葬式で、兄の同級生から、
「いつも、「うちの妹はかわいいんだ。」と自慢された。」
と聞き、母からは、
「亡くなる前の前の晩に、「美人じゃないけど、かわいい妹を産んでくれてありがとな。」って、変なことを急に言ったんだよ。」
と聞いた。
亡くなってから、そんなに可愛がってもらっていたのか・・・と気付いた。
何のお礼もしていない。いつも甘えてばかりだった。

私は、兄に会えると信じているから死ぬことが怖くない。
もしものときは、延命治療で管を繋ぐのは拒否をしている。
健康保険証の裏にも、全てを臓器提供すると書いてある。

兄にまた会えたら、可愛がってもらったお礼を言いたい。


交通事故は、思いやりをなくした運転のときに起きる。

ハンドルを握る以上、目に飛び込んでくる相手のことを思いやり、
目に見えてこない一瞬先を想像して、
責任を持って運転をしてほしい。

事故の現場で、あの頭を抱えていた人は、最後まで頭をあげなかった。
私はにらみ続けたが、どんな顔か知らない。
今は、免許を取り直してまた運転しているらしい。
母が、
「もう来なくていいから。」
と言った途端来なくなった。
人の命を奪ったことから逃げるのに、必死だからだろうか。
「一生反省しろ。」とは言わないが、私だったら、家に行かなくても命日には、居ても立ってもいられず、
お墓には行くだろう。そこで、
「未来を奪ってしまいすみません。」
と謝罪をするだろう?と思ってしまう。


このことを考えるとき、どうしても相手側に立てない。

交通事故被害者の苦しみは、年々少し薄くなるかもしれないが、一生だ。

安全運転を絶対にしなきゃならない。

いろんな想いがあり、まとまらない・・・。
だが、子供達が帰宅したので終わりにしないと・・・。
スポンサーサイト
* Category : 出逢いとわかれ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

導き * by かーこ
お兄さんがスミ君をきっと元気にしてくれるように導いてくれます。
子供の脳脊には高橋先生が一番いいと思います。
すでにその先生のもとにたどり着いている事自体、素晴らしいことです。
胸が痛くなる記事でしたが、ハンドルを握る責任というものを自らも自覚しそして皆もに噛みしめて欲しいと思いました。

Re: 導き * by mee
かーこさん、コメントありがとうございます♪

誰もが、「よくその病気を探して、治してくれる先生までたどり着けたね。」と言います。
高橋先生に、出逢えたのは奇跡です。
母も「お兄ちゃんが逢わせてくれたんだ。」
と言っています。私も、兄の導きのおかげかと思います。

今、脳脊髄液減少症とは違う診断をされて苦しんでいる人がいるかと思うと、どうしようもなく苦しくなりますね・・・。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: