08<< 2012/09 >>10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-11 (Tue)
「新しく記事を書く」をクリックできないまま、1か月以上が経ってしまった…。

前回「起きれない」と書いたままになってしまったが、
スミの症状は、あれからとても落ち着いた。

高橋先生のゴッドハンドに感謝、感謝の日々。

スミもどれだけ感謝していることか…。
それらは、夏休みの宿題2つに表れている。

まずひとつ、読書感想文。
選んだ本が、高橋先生著「病に打ち克つメンタル強化法」で、
原稿用紙3枚を書き上げた。

最初は、他の本を選んだのだが、「書くことないや。」と、
言って、先生の本に変更!

そのあと、一気に書き上げて提出。
私が、読む暇もなく…。
スミの感想文、読みたかった。
何を書いたんだろう。
作文、大の苦手なのに。
先生の本に助けられた。

あとひとつ、自由研究。
何をするか聞いたら、
「脳について調べたい。」
とすでに、図書館で本を借りていた。

「画用紙買って。」
というから、書き上げるんだと思って、
家にあったのを渡した。

そしたら、
「どう切ったらいいかな?」
と言いながら、ハサミを持っていた。

「ちょっと待って、何するの?」
「切ってから組み立てるの。模型を作りたいんだよね。」
「紙でそれは、すごく難しいでしょ?」
「そうかなぁ。」

なんて、2人で考えて、紙粘土で作ったらどうか?
ということになった。

それで、スミが作った「脳」
395912_341101799311252_295534017_n.jpg


486411_341104322644333_380224885_n.jpg

楽しそうに、作っていた。
乾燥のこともあり、5日くらいかかった。

延髄が取れやすく
「また取れた。」
と何度もこぼしたし、
1度乾燥したところに新しい紙粘土を加えるのは、
「くっつかない。取れた。」
と苦労していた。

なので、かなり集中力と忍耐力が必要な作品だなぁ。
と感じた。
それは、元気だからできることだ。

ブラッドパッチ前のスミだったら、夏休みどうしていただろう。
想像したくない。
高橋先生には、本当に何度感謝しても足りない。
* Category : 本日の痛み
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: