09<< 2017/10 >>11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-04-26 (Thu)
スミは、2月20日~常に激しい頭痛があるようになった。

今では、それが脳脊髄液減少症の症状だと分かるので、
原因となった出来事を遡ることができる。

そうして考えると、1月下旬に鉄棒から落下したのが原因だ。

スミは、体操クラブの選手コースで週6回練習していた。
その中での鉄棒。
だから、器械体操用の鉄棒で2mの高さがある。
それでも練習用は、落下したとしても、ピットと呼ばれる
クッションになるものがあるので、万全の設備。

・・・だが、スミはピットの中ではなく、
鉄棒を支えてるワイヤーの方に落下したのだ。
要するに、板の上。

車輪でグルグル回った上にひねりの勢いも加わったまま
思いっきり背中から落ちて、腰上を強打。
体操選手の試合を思い出すと想像できると思うが、
かなりの衝撃だったそうだ。

突然の電話に出たら
「鉄棒から落ちて痛くて、練習はできないから帰るね。」
と、絞り出すような声のスミだった。

あとで詳しく聞いたら、呼吸が止まってしまい、
しばらく息ができなかったと言っていた。

その翌日、整形外科でレントゲンを撮ったら、
「異常はないけど、写らないのもあるから・・・。」
というだけ。
湿布をもらって帰宅した。

それから、数日体操は欠席したが、痛みをガマンして
早く練習に復帰してしまった。

あまり、見学しない私が体育館まで行き
「帰ろう。痛いんでしょう?スミにしか分かんないんだよ。
ちゃんと、痛いなら痛いって言って。」
と、見学してる近くにスミが来るとうるさく言った。

そう言っても、
「大丈夫!」
と譲らず、練習をしていた。

そして、頭痛が出る前日の2/19日曜日は、
久しぶりに朝10:30~夕方4:30ぐらいまで、
しっかりフル練習して帰宅した。

その夜、夫が
「スミ、顔色悪いな。」
と声をかけた。

その翌日から、「殴られる」頭痛が始まった。
寝ても覚めても、片時も離れずに。
スポンサーサイト
* Category : 頭痛初日からの経過
* Comment : (0) * Trackback : (1) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
まとめteみた.【脳脊髄液減少症になった原因】
スミは、2月20日〜常に激しい頭痛があるようになった。今では、それが脳脊髄液減少症の症状だと分かるので、原因となった出来事を遡ることができる。そうして考えると、1月下旬に鉄 …
2012/04/26 01:50 まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: