09<< 2017/10 >>11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-04-03 (Tue)
小学6年生の息子、スミ。
頭痛を訴えだしたのは、学校にて突然のことだった。

「最初、バッドで殴られたかのような痛さだった。」
 スミは、そう説明する。

「熱を測ったら、1回目37.2度で、
 給食食べた後だからかな。と思って、
 少し経ってから測ったら、6度台に下がってて、
 でも、頭が痛すぎてつらいから、
 保健室に行った。」

大好きなクラブができず、早退した。
帰宅して、熱を測ると37度台。
しかし、ひどい頭痛。
インフルエンザを疑った。
熱があまり出ない例もあるという。
すぐに、病院へ行っても検査はしてもらえない
ということは、もちろん知っていた。
なので、翌日受診した。

結果は、AもBも出ませんでした。

「???インフルでないのに、
 これだけの微熱で、こんなに頭を痛がるの?」
それは、なんかおかしくないか?疑問に思った。

だが、“風邪による熱と頭痛”
との信頼しているかかりつけのドクターの診断に
「そう言うのだから、そうなのだろう。」
と、不安な心も鎮めるしかなかった。

それが、2012年2月20・21日(月・火)のこと。
スポンサーサイト
* Category : 頭痛初日からの経過
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: