07<< 2017/08 >>09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-06-05 (Tue)
ブラッドパッチ後、初めて高橋先生の診察を受診した。
スミの経過報告を笑顔で聞いてくださる。
「頭痛がたまにあるけど、ブラッドパッチの前の
ように酷い痛みではないです。」
と言うと、
「それはあまり気にしなくていいです。」
と笑顔。
「あっ。そういえば、そうですね。
脳脊髄液減少症でない私も、
稀に頭痛でツライことがありますしね。」
と私。
にこやかな高橋先生と話をしていると安心してくる。

スミの
「今、水分はどのぐらい飲めばいいですか?」
にも、ご丁寧に
「それは、人それぞれ違うし、
天気によっても変わってくると思うし、
何リットルとは言い切れないんですよね。」
と、教えてくださった。

また、
「OS-1が高いので、スポーツ飲料にしたら、頭痛がでて・・・。」
と、水分は安価なスポーツ飲料でも良いのかどうかを聞いたのだが、
「それは、OS-1が良いということですね。」

高橋先生は、「これでなければならない!」
という偏ったこだわりは、一切ない。

患者が良いと思うものを認めてくださる。
全ては、「好きなことをどんどんやれば良い」に通じるのだろう。

何を言っても肯定してくれるような気がする。

だから、「スミや私が良いと思うものだったら、良いのだ!」と、
高橋先生から自信をもらうことができた。

そして、心配だった2泊3日の移動教室への参加も許可が出た。
「10kmのハイキングコースを頑張ってしまって、
悪化してしまった子がいるから、そういったものは、
参加しないほうが良いと思います。」
とのアドバイス付き。
これは、とてもありがたかった。
スミは、頑張ってしまう性格なので、
ストップをかけるものが無いと
「先生!とても元気なので、やります!」
と言い出しかねない。
スミが怖いのは、再発→痛いブラッドパッチ。
高橋先生のアドバイスがあれば、絶対に無理はしないだろう。

先生は、患者側になられて、たくさん考えてくださる心の広いヒーローだ。

帰宅の車中、弾んだ声でめちゃくちゃ嬉しそうに話すスミ。
「行けるんだね~。ハイキングは我慢するけど、
他のは参加していいんだよね~。行けるんだね~。」

高橋先生の治療がなかったら、今も酷い頭痛が絶対に続いてて、
移動教室どころじゃなかった。

スミを「脳脊髄液減少症」と診断してくださり、
ブラッドパッチ治療をし、
24時間の激しい頭痛を消してくださったことに、
深く、深く、感謝致します。

本日の診察料金は、健康保険や子保険(自治体による)適用で200円。
駐車場代、900円(診察30分前に到着で、70分くらい)
スミの住む市は、医療費が無料ではない。

でも、本日も5000円くらい覚悟だったので、嬉しかった。
なので、帰りにエレベーターで上にあがり、売店に行き、
高橋先生の本と、アイスを買って帰ってきた。
スポンサーサイト
* Category : 山王病院
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: