09<< 2017/10 >>11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-11 (Tue)
今回も、夫が付き添っての山王病院だった。
私は、スミ姉の練習試合の送迎で行けなかった。
夫は、喜んで行ってくれた。

これから、運動会の練習など学校でハードな日々を過ごす。
見学であっても、炎天下では髄液が心配。
ということで、高橋先生に「点滴が有効だ」という文書を
近所の救急外来がある病院へ書いていただいた。

運動会の練習は、
〇少しでも痛くなったら、すぐに保健室へ行き休むように
〇3年先、5年先、10年先を考えて無理はしないように
などと、言われたとスミから聞いた。

高橋先生に見せたくて持っていったスミの自由研究「脳」は、
夫とスミの話では、大受けしてくださったらしく、
「作ってよかった!」
と、スミは喜んでいた。

スミが、帰ってから作り直しているので、
「どうしたの?」
と聞くと、
「先生が教えてくれたんだ。」
と言って、付箋を切っていた。

そして、出来上がったのが、
526120_346317625456336_1530190042_n.jpg

先生のおかげで、もっと詳しくできて満足げだった。

ニスがお互いくっついて剥げたところがあるけど、
完成し、学校に持って行った。
学校でも大受けだったようた。



後日、高橋先生に書いていただいた点滴の文書は、
スミを診ていただいていた、病院の先生へ持って行った。

4月以来、久しぶりのことだった。

「良くなって、本当に良かったね。
今回は、勉強させてもらいました。
点滴中に、お笑いの番組を携帯で観ていて
笑っていたのをみたときに、これは普通の頭痛ではないな。
と思ったんです。普通の頭痛では、「消して。」と言って
観れないんですよ。でも、スミくん笑っていたから。」

と言って、喜んでくださって、
いつ受診しても、24時間体制で点滴をしてくださることを
約束してくれました。

スミが、山王病院まで行かなくても、近所の病院で
点滴ができることが嬉しい。

安心できる場所を確保した、そんな気持ちだ。

スミは、高橋先生や地域のお医者様、先生方やお友達、
お友達のお母さん、近所のおばちゃんたちなどなど皆に支えられている。

「大丈夫?」
「元気になったね。」

お声をかけてくださる方々皆さんに感謝しています。
* Category : 山王病院
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: